ニキビ跡の色素沈着の治療

ニキビ跡の治療にはどんなものがある?

ニキビ跡がなかなか治らない日々が続くと、どうしても自宅でのケアだけでは限界があるような気がしてしまいます。


そんなときに「皮膚科で治療をしてもらえば治るんじゃないかな・・・」と思いますよね。


なんとなくレーザー治療などを利用すれば、すぐにきれいになるような気がしますがそんなことはありません。


そこで、皮膚科ではどんな治療をしてくれるのか、保険はかかるのか、施術のメリットとデメリットなどを紹介します。


皮膚科ではどんな治療が受けられる?

病院

まずは病院に行くとニキビ跡の色素沈着に対してどのような治療をしてもらえるのかといった概要を紹介します。


多く方が気にする保険適用の有無、さらに処方される薬についても触れています。


まずは治療の内容の大枠を知っておきましょう。


ニキビ跡の色素沈着 | 皮膚科での治療方法や処方薬について


イオン導入について

イオン導入?

ニキビ跡に限らず色素沈着の治療としてイオン導入というものが行われています。


最近では美顔器を使えば自宅でもできるようになっていますね。


ただ、何をしているかが目に見えるものではないので、イメージだけで効いているような気がする・・・とならないように、メカニズムなどを知っておくことも大切です。


ニキビ跡の色素沈着へのイオン導入の仕組みや効果について


ケミカルピーリングについて

ピーリング

ピーリングも市販のものを利用すれば自宅でもできるようになっていますから、ある程度はどんなものかイメージつく方が多いでしょう。


しかし、ここで言うケミカルピーリングというのは市販のものよりも強力な酸を使うため、医師のみしか施術できません。


間違えて医師のいないエステなどで高額な費用を払ってしまわないように、ある程度の知識を持っておくとよいでしょう。


ニキビ跡の色素沈着はピーリングで消すことができる?


レーザー治療のメリットとデメリット

疑問

スキンケアで治らないものでも、レーザーを使えば一瞬で消えるというような印象を持たれがちですが、そんなことはありません。


しかも、ご想像通りでかなり高額な費用のする治療です。


だからこそ、ぼんやりとしたイメージで施術を受けないように、メリットやデメリット、価格や治療期間などを明確にして実施する必要があるかどうかを判断するようにしましょう。


ニキビ跡の色素沈着は自然治癒するの?レーザー治療が必要?